社長挨拶・経営理念

社長挨拶

English

代表取締役社長 梅原 康義

代表取締役社長
日野 正夫

我が国で初めての列車食堂が営業されたのは遠く明治32年のこと。
「鉄道をご利用になるお客さまにどのようなフードサービスを提供するか。」
明治の時代から、このテーマは鉄道サービスと切っても切れない重要なテーマです。

グランクラスでのアテンダントによるおもてなし
新幹線車内での淹れたてのコーヒー
ターミナル駅の「駅弁屋」に並ぶさまざまな駅弁
時間のないときにちょっと立ち寄るいつもの駅そば

私たち日本レストランエンタプライズは、JR東日本グループの一員として、グループの飲食部門の中核をなす会社としての役割を担うべく、このようなさまざまな場面で、鉄道をご利用になるお客さまにフードサービスを提供してきました。
ご家族やお友達との楽しい旅行、忙しい出張、日々の通勤・・・。
さまざまな用途でJR東日本をご利用になるお客さまの側らには、いつも私たちの店舗やスタッフがお供させていただいています。

鉄道とともに、そしてお客さまとともに、長い間歩み続けてきた私たち日本レストランエンタプライズは、フードサービスという側面から、これからもお客さまの旅や日常を演出し続けます。
どうぞ、末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

経営理念

日本レストランエンタプライズは、飲食事業と列車内サービスのプロフェッショナルとして、「おいしくて安全な商品の提供」「お客さまのおもてなし」「衛生レベルの向上と清潔な店舗づくり」によりQSCレベルの向上を常に追求し続けます。
そして、全従業員が一丸となって会社の発展を図るとともに、JR東日本グループの発展に寄与します。
私たちは、社会への貢献と利益の創出を両立させ、お客さまや従業員の幸福を実現します。

【行動指針】

1.お客さま第一
まずお客さま いつもお客さま 感謝の笑顔で
2.安全の追求
安全はルール遵守と再確認
3.会社の発展
自ら考え 自ら実行 会社の未来を切り拓く
ISOロゴ

セントラルキッチン「北戸田工場」ではISO9001、14001の認証を取得しています。