ご利用例

利用の仕方はお一人おひとり違います。下記利用例をご参考下さい。
ご本人、ご家族、ケアマネジャー様、先ずはお気軽にご相談ください。

一週間のご利用例

2回通い、2回訪問介護、1回訪問看護、1回泊まりサービスを利用した場合。

一週間のご利用例

通い

ご利用例 通いイメージ

直接ご来設、または施設車にてお迎えにあがり、施設にて日中お過ごしいただきます。施設車の送迎時間は決まったものがございますが、その他の時間もご相談に応じますのでご家庭の事情によって通いの時間を調整することが可能です。介護スタッフの他、看護師が常駐しているので医療処置の対応も可能です。

【例】
  • 調子の良いときは活動的に過ごしたい。
  • 家族が留守にする間、一人で家に居るのが不安。
  • 介護しているご家族の体調が悪い。心身の疲労が著しく介護がつらい。
  • 体調が不安定で常時医療処置が必要。

泊まり

ご利用例 泊まりイメージ

ご本人、ご家族の状態とご希望に応じてお泊りいただけます。(1日の定員は5名です)
対応するスタッフは他サービスと同じです。

【例】
  • 夜間介護が必要になることが多く、自宅だと苦痛、不安。
  • 昼夜問わず家族で介護しているが、疲労が溜まってきたのでゆっくり休みたい。
  • 体調が不安定で夜間は特に心配で小まめに状態を確認してもらえたら安心。

訪問介護

ご利用例 訪問介護イメージ

ご自宅で介護が必要な場合は、介護スタッフが訪問し必要なケアを行います。
訪問するスタッフは他サービスと同じです。

【例】
  • 食事やトイレ等の際に人手が欲しい。
  • 通うまでの元気はないので、自宅に介助に来て欲しい。
  • いつも通うのが日課だが、今日は体調が優れないので自宅で介助して欲しいが、自宅に来てもらう人は顔なじみが良い。

訪問看護

ご利用例 訪問看護イメージ

ご自宅で医療的ケアが必要な方には、かかりつけ医と看護師が連携して健康管理と必要な医療処置を行います。訪問する看護師は「通い」「泊まり」時も同じです。

【例】
  • 調子のいいときは通うが、週に何日かは自宅で療養したいので同じ看護師さんに見てもらい健康管理したい。
  • 日常の介助は家族で対応できているが、医療処置はできないので看護師さんに来て欲しい。

ご利用料金

1.要介護度に応じた介護保険の個人負担額

介護度別に1ヶ月の定額料金です。

要介護度 1ヶ月の利用料金
(1割負担の場合)
要介護1 13,427円
要介護2 18,788円
要介護3 26,411円
要介護4 29,954円
要介護5 33,882円

2.その他費用

 ※食事代(1食500円×回数分)
 ※宿泊費(1泊3000円×回数分)
 ※お体の状態にあわせて加算が生じる場合がごさいます。
 ※おむつ代、レクリエーション材料費等実費をご負担いただきます。

よくあるご質問

利用する際の条件はありますか?

原則として65歳以上、介護保険の要介護1~要介護5の認定を受けている方が対象ですが、お気軽にご相談下さい。

どんなサービスがありますか?

「通い」「泊まり」「訪問介護」「訪問看護」を状態、状況にあわせてお使いいただけます。

利用回数や宿泊回数に制限はありますか?

特に制限はありません。お体の状態やご家庭の状況にあわせて臨機応変にお使いいただけます。

どのようにサービスを組み立てていいかわかりません。

担当のケアマネジャーがご意向やお体の状態にあわせてプランをご提案します。

現在利用中の介護保険サービスは、利用登録しても継続して利用できますか?

できません。「通い」「泊まり」「訪問介護」「訪問看護」をひとつの事業所で一括して提供しますので、他事業所の同様サービスは受けられません。福祉用具貸与・購入、住宅改修、訪問リハビリ、居宅療養管理指導は併用できます。

急な利用希望にも応えてくれますか?

はい。原則ご利用いただけます。但し、当日の定員、空き状況によりご希望に沿えない場合もございます。

イメージ

介護を通して
お客様とともに成長する

一緒に働く仲間を募集しています。

オープニングスタッフ募集中。採用情報一覧へ